ホーム製品inspirX Platform > 機能紹介

inspirX Platform 機能紹介

inspirX Familyの中核、Family製品を組合せて業務も管理も一気通貫

inspirX Platformを導入することにより、統一したシステム仕様のアプリケーション構築、提供を行うことが可能です。 また、お客様情報を一元管理し統合的に取り扱うための基盤を提供します。

各種設定機能

権限設定によりユーザ別に各メニューや機能の使用を制限することができます。パスワードの変更を定期的に促す警告アナウンスなども設定可能。情報漏洩のリスクを最小化します。

  • 顧客管理
  • 商品管理
  • チーム/ユーザ管理
  • 役職(権限)設定
  • パスワード変更

データ管理機能

顧客やFAQ、テンプレートなどのCSVによる一括取込に対応。今あるデータですぐに業務を開始できます。業務固有な顧客属性や案件管理項目などの登録や表示(表示順)、検索対象項目などは管理ツールにより特別なプログラミングなどすることなしに、簡単に設定することができます。またバッチスケジュール設定や、データの参照・更新などの操作を記録したログはいつでも表示確認することが可能です。

  • データ取り込み
  • データ項目定義
  • コード管理
  • システム/操作ログ閲覧
  • バッチスケジュール設定

外部データ連携機能(※)

他チャネル連携や外部システム連携が可能です。

  • CSVバッチ取り込み
  • SOAP連携
  • DB連携(JDBC)

※外部システムとの連携、カスタマイズについては、別途ご相談ください。

inspirX Familyの仕組み

  • アプリケーション基盤としてのPlatform: 各種フレームワーク、共通ライブラリ、共通ロジックを提供します。
  • 情報統合管理基盤としてのPlatform: 標準マスタデータ群を備えると共に、アプリケーション基盤を利用したWebサービス、CSVデータインポート/エクスポートによる情報管理を実現します。お客様情報等の一元管理を行うと共にWebサービスや定期バッチ、オンラインバッチといったバッチ処理によるデータ交換機能を提供します。