ホーム製品 > inspirX Communication

inspirX Communication 概要

コールセンターをはじめとした顧客接点における、様々な手段を通じてよせられるコンタクト履歴を一元管理、顧客の声の蓄積・共有・活用を支援します。

inspirX Communication(インスピーリ コミュニケーション)は、バーチャレクス・コンサルティングの長年にわたるコールセンター運営を主としたカスタマーサポートの経験から生まれたマルチチャネル(電話(CTI連携可能)、FAX、Eメール、ウェブフォーム 等)対応の顧客対応業務支援ソフトウェアです。コールセンター、カスタマーセンター等によせられる顧客からのお問い合わせ、ご意見、クレーム、受発注情報などをまとめて管理し、顧客対応履歴情報を一元管理。顧客とのより良い関係を維持・発展させ、企業のCRM構築に貢献します。

最新バージョンは4.1となり、スケジュール管理、組織、団体のマスター入力、共有事項の伝達など総合情報ポータルの役割を果たす「inspirX Navigator(インスピーリ ナビゲータ)」と、入力情報や各種マスター等を一元管理し、外部システムとの連携など高い拡張性とカスタマイズ性を担保する「inspirX Platform(インスピーリ プラットフォーム)」が標準搭載されています。

inspirX Communication課題解決例

inspirX Communicationはお客様とのやり取りを入力・管理するソフトウェアとして、下記のようなお悩みの解決に役立ちます。

  • 顧客対応履歴を未だに手書きメモやエクセルで行っているため、顧客管理がきちんとできていない
  • お客様とのコンタクト履歴がバラバラに管理されている
  • お客様に何度も同じ内容のセールスコールをかけてしまい怒らせてしまった
  • 担当者がいないとお客様とのやり取りの経過が全くわからない
  • コールセンターに寄せられる「お客様の声(VOC)」を活用できていない
  • CRMを導入したが、他システムとの連携やちょっとした項目変更でも追加開発費が発生してしまう など。

inspirX Communicationの機能提供範囲と導入イメージ

企業全体導入イメージ

inspirX Communicationの機能提供範囲と導入イメージ

機能詳細はこちら >>

コールセンター導入イメージ

コールセンターに関わる全てのシステムに対して、統合基盤をベースにシステム提供することが可能です。このサービスはバーチャレクス・コンサルティングの過去の導入実績や運営ノウハウをベースにしたテンプレートをもとに構築しており、付加価値の高いコールセンターシステムを提供します。

inspirX Communicationを導入される場合、標準搭載でinspirX Navigator(ポータルとしての役割)とPlatform(共通プラットフォーム、外部連携を可能とする役割)も導入されます。

※外部システム連携、既存でご利用の他社ソフトウェアを組み込み等については事前にご相談ください。

提供方法

パッケージ/SI提供

  • 上図機能群をパッケージをベースに導入先固有機能のカスタマイズを施し、自社内にCRMシステムの構築が可能。
  • 上記環境を弊社データセンター内に設置し、運用保守をアウトソースすることも可能。

クラウドモデル提供

  • 導入先個別向けに上図機能群をクラウドモデルで提供可能
  • PBX/CTI等のインフラ機能と連携し、営業や関連部門のコミュニケーション基盤を構築可能


【製品に関するお問い合わせ先】

バーチャレクス・コンサルティング株式会社
電話:03-3578-5322
受付時間:月~金 午前9 時~午後6 時(ただし、年末・年始・祝日を除く)

ウェブ専用お問い合わせフォーム

  • 会社案内
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • ウェブサイト使用条件
プライバシーマーク